メインロゴ

家出人・失踪人調査 人探し尋ね人サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談依頼を考える方の全国対応サポートサイトです

LINEで連絡が取れない人を探す方法 誰でもできる人探しテクニック

 2023-07-04

LINEで連絡が取れない人を探す方法 誰でもできる人探しテクニック

■目次
LINEで人探しをする有用性
LINEで出来る連絡が取れなくなった人を探す方法3選
LINEを使ってさらに詳しい情報を調査する方法
LINEで探せない時の連絡が取れない人を探す方法について
LINEで連絡が取れなくなった人を探したいなら専門家に相談を
探偵事務所・興信所に人探しを依頼する際の費用
LINEで連絡が取れない人を探す方法 まとめ



LINEで人探しをする有用性

突然いなくなってしまったあの人、LINEでやり取りをしていたのに連絡が取れない人……、LINEが既読が付かず音信不通になっている人 「恋人関係だったのに」「特別な関係性だったのに」 そういった人を探す際にはLINEを活用して探す方法もあります 今回はLINEを使った連絡が取れなくなった人を探す方法などを伝授していきます. 今や誰もが使用しているコミュニケーションツール『LINE』 2020年時点で日本人の利用人数は8400万人以上と言われており、探したい人物がLINEを使っている確率も非常に高いでしょう。そのためLINEを使った人探しは現実的と言えるのです。




LINEで出来る連絡が取れなくなった人を探す方法3選

LINEの機能を使った人探しは大きく分けて以下の3つになります。 1.友だち検索機能 2.LINEVOOM 3.オープンチャット機能 上記の機能を活用することで、身近な人であれば見つけ出せる可能性があります。それではこれらの機能を使った人探しの方法について詳細をご説明していきます。 友だち検索機能を使った人探し LINEには“友だち検索機能”というものがあり、ID、もしくは電話番号を使ってLINEアカウントを検索することが可能です。 IDで検索するには対象者のIDを直接聞く必要があるため現実的ではありませんが、電話番号であれば携帯電話やスマホに登録している方も多いと思います。その電話番号を友だち検索機能を使って検索することで、簡単に対象者のアカウントを割り出すことが可能となっています。 もちろんそのまま電話を掛けるのが手っ取り早いですが、依頼者様が着信拒否されている場合は有効な手段となります。もし探したい人の居場所やLINEアカウントは分からないけど、電話番号は知っている場合はこちらを使って探してみましょう。

{$block_img_1_alt}

■右上のプラスマークをタップ

{$block_img_2_alt}

■右の検索をタップ

{$block_img_3_alt}

■電話番号にチェックを入れると電話番号でLINEをアカウントの検索ができるように

LINEVOOMを使った人探し LINEVOOMはLINEが提供する動画プラットフォームです。LINEアプリ内でYoutubeやTiktokのようなショート動画を観る事ができる機能となっています。 元々はタイムラインという名前でしたが、アップデートにより名前がLINEVOOMへと変更になりました。もしタイムラインのままという方は、LINEアプリをアップデートしてみましょう。 さて、LINEVOOMの機能を使った人探しについてですが、動画に寄せられているコメントやスタンプから対象者のLINEアカウントを探すことが可能です。当然ですが対象者が動画に対してコメントを残していることが前提となるため、依頼者様と対象者の共通の友人がLINEVOOMで動画を投稿していたり、対象者の好きな動画投稿者がLINEVOOMで動画を投稿している場合などは有効な手段となります。 詳しいLINEVOOM機能のご紹介はこちら ただしコメント欄で対象者を見つけたとしても友だち追加はできません。あくまで対象者がLINEを使っていること、対象者のLINEアカウント名を確認することしかできないのでご注意ください。

■赤枠の部分をタップすることでLINEVOOMが使える

オープンチャット機能を使った人探し 最後にご紹介するのがオープンチャット機能を使った人探しの方法です。 オープンチャットと言うのは、様々なテーマを元にLINEを使っている人なら誰でも参加することができるコミュニティを指します。例えば「釣り」で検索すると、釣り好きが集まるオープンチャットがたくさん表示され、その中では釣りが好きな人とのやり取りや情報交換などができるのです。 通常のLINEでは友だちや、知り合いを通じてグループに招待されなければ他ユーザーとやり取りはできませんが、オープンチャットを使えば指定したテーマに沿った不特定多数のユーザーと繋がることが可能です。 詳しいオープンチャット機能のご紹介はこちらから ではどうやってオープンチャット機能を使って人探しをするのかですが、やり方はとても簡単で、 ・対象者の出身校 ・対象者の出身地域や住んでいる場所 ・対象者が興味のあることや趣味 これらをオープンチャットで検索し、表示されたチャットに対象者が参加しているのかを確認するだけです。もしオープンチャットで対象者を発見した場合は、仮にブロックされていたとしてもオープンチャット内であればやり取りが可能です。 ただしLINEVOOM同様に友だち追加ができないため、安易に接触してしまうと逃げられオープンチャットにも現れなくなるかもしれません。この方法を使う場合は、オープンチャットを使っていることの確認程度に済ませておくとよいでしょう。

■画面左上の四角マークからオープンチャットを開くことができる




LINEを使ってさらに詳しい情報を調査する方法

LINEはプライバシー保護の観点から見ても優れており、安易に個人情報が流出するようなことはありません。そのため、先述した情報以上のものをLINEのみで得るのは難しいでしょう。 さらに言ってしまうと友だち検索機能を使うには対象者の電話番号やIDを把握しておく必要があり、LINEVOOMやオープンチャットに至っては対象者がそもそもそれらの機能を利用していることが前提となるため、残念ながら今回お伝えした人探し方法も完璧ではありません。 では対象者の居場所や連絡先と言った、もう一歩踏み込んだ情報を得るにはどうすればよいのでしょうか?




LINEで探せない時の連絡が取れない人を探す方法について

個人で出来る連絡が取れなくなった人を探す方法は、SNSやインターネットを使って検索、ビラを配る方法があります。また人伝に情報を得ることも大事になってきます。ただし、これらの手法もやはり確実性に欠け、対象者が遠くの都道府県に引っ越している場合見つかる可能性はまずありません。そうなった場合は労力やかかった費用は水の泡となってしまいます。 逆に以下の方法であれば探したい対象者が見つかる可能性は一気に高まります。 ①探偵事務所・興信所に依頼する ②新聞の広告欄に掲載する ③事件性がある場合ですが(金銭を貸して逃げられたなど)警察に相談する 確実に対象者を見つけたい、もしくは発見に繋がる情報を得たい場合は以上の方法がオススメです。期待値の高い捜索を行うにはそれなりに費用が必要になる点は把握しておきましょう。唯一、警察に相談する方法だけは費用がかからないものの、事件性が高い捜索のみに限られます。例えば二十歳未満の子どもの失踪や、遺書を置いて行方が分からなくなった場合等になります。 単に探してほしい人がいる、だけでは警察は動いてくれないので状況に合わせて相談先を選びましょう。




LINEで連絡が取れなくなった人を探したいなら専門家に相談を

LINEでの人探しも不可能ではありませんが得られる情報に限りがあり、また探すことができる人にも制限があります。まずはLINEを使って調査を行い、どうしても見つからないようであれば、人探しを専門に行う探偵事務所・興信所に依頼をしてみると良いでしょう。 探偵事務所や興信所は専門的な調査を行う機関ですので、名前だけしか分からないケースであっても高確率かつ迅速に見つけ出してくれるでしょう。また知識や経験があるプロが行うため、個人で調査をするよりも効率的に捜索が行え、手間や経過日数を大幅に抑えることが可能となっています。 どうしても見つけたい人がいるのであれば、探偵事務所・興信所への依頼が解決への近道と言えます。




探偵事務所・興信所に人探しを依頼する際の費用

人探しの費用と一口で言っても、依頼の内容や調査の規模によって変化するため、必要になる費用はピンからキリまであります。また、依頼をする探偵事務所・興信所ごとによっても調査費用が異なるので、すべての費用が高めに設定されている事務所から、簡単な調査であれば安価でやってくれる事務所もあります。そのため、専門家に依頼する際は複数社に相談して、見積もりを比べてみることを強く推奨します。

下記は弊社が実際にお受けした人探し調査の料金事例です。依頼することをお考えの方はぜひ参考にしてください。

人探し調査の料金事例

・3年前の友人の連絡先が知りたい 期間2週間 15万円(税込)+諸費用 ・お金を貸した人物の勤務先の確認 期間1ヶ月 25万円(税込)+諸費用 ・連絡先が消えてしまった人物の連絡先 期間5日間 10万円(税込)+諸費用 ・LINEをブロックされた彼女の行方 期間20日間 20万円(税込)+諸費用 ・少ない情報からの人探し 期間3か月 成功報酬30万円(税込み)+諸費用 ・連絡が取れない風俗嬢の所在調査 期間15日間 40万円(税込)+諸費用 費用についてはお持ちの情報量で変わってくるためご予算などをお伝えください




LINEで連絡が取れない人を探す方法 まとめ

LINEで人探しをする方法をお伝えしてきましたが、3つの点にまとめると以下の通りです。 ・LINEで人探し自体は可能 ・得られる情報は簡易、しかも制限付き ・確実に見つけたいのなら専門家に相談を! LINEのみで人探しというのは、見つかる範疇であれば最善の手であることは間違いありませんが、やはり確実に見つけるとなると難しいというのが現状です。 私たち探偵興信社ではこれまで多くの方からの人探しに関するご相談を受け、その多くを解決に導いてきました。それはLINEで連絡が取れなくなった人も例外ではありません。必ず皆さまのお力になれる自負がございますので、人探しでお困りの方はお気軽にご相談ください。

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「連絡が取れなくなった人探し」のテーマの記事

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-985-341

LINE/お電話でもご相談ください

家出人・失踪人や人探しに関する相談を24時間受け付けております。お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”家出というと子供のイメージでしたが、母の家出でお願いするとは思っていませんでした。痴呆の傾向が有ったにも関わらず事故や事件に巻き込まれていなくて本当に良かったです。(30代女性 宮本 真実 様/仮名)”
”息子が連絡が取れなくなり事故か事件かも含めて迷いましたが、まずはそれでも調査可能とのことでしたのでお願いしました。実際に調査をする方が事前に話を聞いてくれたのが助かりました。(60代男性 小林 大貴 様/仮名)”
”小学生時代の恩師を探したくわずかな記憶と当時の古い住所などからお願いしましたが、少ない情報にも関わらず見つけて頂き、感動の再会ができました。(50代女性 小野 明美 様/仮名)”
”学生時代の元彼のことがどうしても忘れられず、結婚前に区切りとして探していただこうとお願いしました。お互いに成長した姿を見られて、お願いして本当に良かったと思います。(20代女性 大山 結衣 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※お急ぎの方は電話でのご連絡をおすすめします。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります。

残りの未入力項目