メインロゴ

家出人・失踪人調査 人探し尋ね人サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談依頼を考える方の全国対応サポートサイトです

居なくなったペットを探したい -広島県庄原市-

 2022-08-09

居なくなったペットを探したい -広島県庄原市-

ペットを探したい ‐広島県庄原市‐

「いつもそばにいた家族」

「突然いなくなってしまったわが子」

「安否が心配で仕方ないあの子」

日本では月200件ほどペットが迷子になっているというデータがあります。大きな物音に驚いたり、小さな不注意からペットが逃げ出してしまうという事故は誰にでも起こりえます。ペットがいなくなってしまったらどうにかして探したいと思うものです。

 

しかし、ペットの探し方を知っているという人は非常に少ないのではないでしょうか。

 

今回はペットを探す方法やペット探しにおける探偵の活用方法などについてご紹介します。

 

目次
・ペットの探し方‐広島県庄原市‐
・ペットがいなくなる状況‐広島県庄原市‐
・ペットに関する探偵への相談事例‐広島県庄原市‐
・ペット探しを探偵に依頼するには?‐広島県庄原市‐
・その他のペット探しに関する事例‐広島県庄原市‐

 

 

ペットがいなくなる状況 ‐広島県庄原市‐

ペットは一瞬の不注意から迷子になってしまうものです。あまり自分を責めて苛んだりしたりせず、人に相談して見つけるために何ができるのかを一緒に考えましょう

迷子にありがちな状況

  • 庭から逃げ出した
  • 開いていた玄関から出ていってしまった
  • 雷の音に驚いて逃げてしまった
  • 散歩中に逃げてしまった
  • 車の乗り降りの際に逃げてしまった
  • 花火や太鼓の音に驚いて逃げてしまった
  • 台風で鎖が外れて逃げてしまった
  • 動物病院でパニックになって逃げてしまった

ペットの探し方 ‐広島県庄原市‐

ペットの探し方としては大きく分けて「自分で探す」「保健所・動物愛護センターに連絡する」「警察に依頼する」「動物病院に連絡する」「探偵に依頼する」などの方法があります。

それぞれを詳しくご紹介します。

自分で探す
個人でできる調査方法として
・掲示板などで呼びかける
・周辺に聞き込みをする
・チラシを配る
・行きそうな場所を探してみる

などが挙げられます。これらの方法のメリットとして費用がかからないという点が挙げられる一方で、「調査に時間がかかる」「成功確率が高くない」「情報の真偽を確かめにくい」といったデメリットもあります。

 

保健所・動物愛護センターに連絡する
保健所・動物愛護センターはペットを保護したり、目撃情報が寄せられたりします。 保健所によって違いはありますが、長くて1週間、短くて3日で処分されてしまいます。 そのため、「迷子届」を出すだけでなく、飼い犬の写真やポスターを送るのも有効です。 また、迷子を保護している人から「保護届」が出ている可能性もあるので、必ず連絡するようにしましょう。

 

警察に依頼する
遺失物届」を提出することで警察は無料で調査してくれます。しかし、迷子のペットが届けられた時に連絡するのが主な対応で、積極的な調査はしてくれないというデメリットがあります。

 

動物病院に連絡する
迷子になって怪我したペットが保護されている可能性があります。

 

探偵に依頼する
自力での調査よりも確実性が高く、警察と違い調査可能なケースが非常に多いという特徴があります。しかし、調査料金がかかってしまうので、「予算を決めること」「捜査が広範囲に及ばないよう、早めに相談する」ということが重要です。

 

これらの探し方について、どれか1つを選ばなければならないというわけではありません。上手く組み合わせながら探し方を考えることが大切です。
 

ペット探しについて様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応

 

 

ペットに関する探偵への相談事例‐広島県庄原市‐

『猫が帰ってこなくなりました』(50代 男性)


私の家では放し飼いで飼ってる6歳の猫がいます。昔から放し飼いしており、気ままに外を散歩しては毎日大体同じぐらいの時間には家に帰ってきて餌を食べていました。ところがある日から一切姿を見かけなくなり、置いている餌も減らないようになりました。気ままではありましたが大事にしていた子だったので、ケガをして帰ってこられなくなったんじゃないか、誰かに誘拐されたんじゃないか、等の不安に駆られてここ数日気が気でありません。老衰で帰れなくなるような年齢じゃないので、何かアクシデントがあったんだと思います。警察に捜索依頼も出して周りの住民にも呼び掛けていますが、進展がありません。探してもらえるでしょうか。

 

専門家のアドバイス


「迷子になったペットを探したい」というご相談は多く寄せられています。動物は犬種、描種などによって異なる性格性質を備えており、捜索対象となる「わんちゃん」「ねこちゃん」の性格も個体によってさまざまです。家出人捜索と同様にスピードが大切であり、早期着手が早期発見につながります。特に「わんちゃん」は同じところにじっとしていることがほとんどなく、常に行動していることが多い生き物ですから、時間が経つにつれて離れて行ってしまいます。また、帰巣本能といった本来あるべき本能を発揮して戻ってくるのは極稀なケースです。
自力で探されるよりはペット探しの専門家である探偵に依頼するのが確実でしょう。少ない情報からでも足取りを追っていき所在を突き止めることができます。まずは専門家による無料相談をご活用ください。

 

 

ペット探しを探偵に依頼するには?‐広島県庄原市‐

ペット探しを円滑に進めるためには探偵や興信所に依頼する方が良いでしょう。「成功確率が高い」「警察が積極的に介入しない案件でも調査ができる」などのメリットがあるのがその理由です。

 

一方で注意点をきちんと踏まえておく必要もあります。以下のようなことに注意してください。

 

予算を決める
一般的に探偵のペット探しの費用は15万円~50万円、緊急性が高く情報が少ない場合には50万円以上と考えられています。しかし、調査にズルズルと時間をかけてしまえば相場より高い請求金額になることもあるでしょう。しっかりと予算を決め、「どのくらいの期間」で「どのような調査」が可能なのか事前に確認する必要があります。


些細な情報でも伝える
ペットを発見するためのカギは依頼人からの情報提供です。「こんなこと伝えても役に立たない」などと自己判断せず、知っていることは全て伝えることを心がけましょう。


いきなり契約しない
焦っているからといってきちんと説明を聞かないまま契約するのは危険です。どんな調査をしてどのくらいの費用がかかるのかきちんと確認しましょう。多くの探偵事務所では無料相談を採用しているので、そういったものも利用した方がトラブルが少なくなります。
 

その他のペット探しに関する事例‐広島県庄原市‐

 

買い物をしていたら愛犬がいなくなっていました。連れ去られたと考えると心配でたまりません。

 

保健所から引き取って育てていた犬が逃げてしまいました。噛み癖が治っておらず、被害が出る前に捕まえたいです。

 

放し飼いにしていた猫の姿をここ数日見ません。毎日夜には必ず家に戻ってきていたので、何かあったのかと心配しています。

 

当サイトではペット探しの他、家出人、失踪人、初恋の人、昔の恋人、恩師、など様々な〇〇探し調査を承っております。

会いたい人や再会したいペットがいる方はお気軽にお問い合わせください。
 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「ペット 探偵」のテーマの記事