メインロゴ

家出人・失踪人調査 人探し尋ね人サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談依頼を考える方の全国対応サポートサイトです

家出人捜索の相談事例と3つの探し方鹿児島県熊毛郡南種子町

 2023-01-09

家出人捜索の相談事例と3つの探し方鹿児島県熊毛郡南種子町

■目次
家出人捜索の相談事例
家出人を探す時に注意すべき2つポイント-鹿児島県熊毛郡南種子町‐
家出人の3つの探し方鹿児島県熊毛郡南種子町‐
探偵に依頼をする3つの理由‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐
家出人捜索における探偵への相談のまとめ ‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐
家出人捜索のその他の事例‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐





家出人捜索の相談事例

家族が急に置き手紙を残して家出をしてしまった場合、それが初めての出来事ならどう対応していいかわからず不安を感じるでしょう。

既に警察に捜索願を提出している方でも、事件性がない場合には本格的に調査をしてくれる可能性は極めて低いです。

そのような場合では、自分で捜索するかもしくは人探し専門の探偵に依頼することをおすすめします。

 

娘が突然家出したので探してほしい(50代 女性)

22歳の娘が突然家出したので探してほしいです。夜仕事から家に帰ったら机の上に手紙が置いてあり、そこには家を出るので探さないでほしいと書いてありました。以前から娘は一人暮らしがしたいと言っていたのですが私がそれをずっと反対していたのが原因だと考えています。電話はLINEにも反応してくれず、娘が今どこで何をしているのかわかりません。娘はフリーターですが娘のバイト先は把握していないので職場に行くこともできません。娘に彼氏がいるのは知っているので、おそらく彼氏の家に転がり込んでいるとは思うのですが住所がわかりません。警察に捜索願いを出しても事件性がないためなかなか取り合っていただけません。せめて連絡はしてほしいので娘を探していただけませんか?

 

専門家の意見

上記は実際に依頼を受けたケースですが、このような場合、家出人は意思を持って家出をしており年齢的にも自給能力があると考えれらるため、警察が調査に乗り出すことはほとんどありません。

家出人が未成年の場合や精神疾患を患っており自殺を仄めかす置き手紙や家出人の近況によっては警察が本格的に捜索を行う場合があります。




家出人を探す時に注意すべき2つポイント-鹿児島県熊毛郡南種子町‐

令和3年6月の警視庁の発表によれば、家出人(失踪者)は行方不明者届が受理された当日に全体の50.1%の人が見つかっており、2日〜7日の間に31.3%、8日〜14日に3.0%見つかったことが分かっています。時間が経てばたつほど発見率は減少するといえるでしょう。
※)参考元:警視庁「令和2年における行方不明者の状況」

つまり、家出人の発見確率を高めるカギは「早期の調査」ということになります。探偵もできるだけ迅速な対応を心がけますので、相談者様は以下のようなことにご留意ください。

<ポイント1> 家出人がいなくなった状況を整理する

家出の主な原因として「家族関係」「うつ病などの疫病関係」「仕事や学業のトラブル・成績不振」「交友関係の問題」「事件や事故」などが挙げられます。意図的な家出なのか、病気や事件、事故によるものなのかによって緊急性や探し方、警察との連携の仕方などが大きく変わってきます。まずはいなくなった状況を整理することが解決への第一歩です。

 

<ポイント2> 対象者の情報を整理する

・家出人の氏名や年齢、性別
・家出人の容姿の特徴
・家出人の写真
・家出人の連絡先
・家出人の学校や職場
・家出人の交友関係
・家出人のSNS
・残された(あるいは持ちだした)持ち物

以上のような手がかりから、探偵は家出人の捜索を行います。情報量が多ければ多いほど、発見確率が上がり、料金が安くなる傾向にあります。

 

人探し調査について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応




家出人の3つの探し方鹿児島県熊毛郡南種子町‐

家出人の捜索は以下の3つの方法があります。

・警察に捜索願を出す

・自分で探す

・探偵に依頼する

家出人の状況や家出した理由、捜索する人の都合などから、どのように家出人を捜索するか判断しましょう。

 

■警察に捜索願を出す

家出をした人の状況や理由によっては警察に捜索願を出す必要があります。

・うつ病の人が突然いなくなった

・未成年(特に18歳まで)の失踪

・遺言が残されいる

上記のようなケースでは、自殺や何らかの事件など身の危険に遭遇する恐れがあるため、警察による迅速な対応をしなければなりません

 

■探偵に依頼する

警察は全ての家出人に対して捜索を実行するわけではありません。警察は前述したように何かしら急を要する場合のみ捜索を実行します。

以下のようなケースでは民間で調査を行う探偵に依頼することをおすすめします。

・事件性が認められない

・不受理届が提出されている

・意思を持って家出をしている

・警察は介入しないが家出から数ヶ月経過している

事件性が認められない他、家出人から警察に不受理届が提出されている場合、警察は基本的に捜索願を受理することはありません

家庭内暴力やトラブルが原因で意思を持って家出をしていると、家出人に自給能力がある場合に限り介入することはありません。

探偵においても家出人を発見して依頼人に引き渡すことにより新たな事件が発生すると考えられれば依頼をお断りする場合があります。

 

■自分で探す

警察が取り合ってくれない、探偵に依頼する予算が組めないといった場合には自分で探すしかありません。しかし、自分で探すとなると、捜索に充てる時間や協力人の確保が困難を極めます

家出人調査で重要となる迅速な発見においても、個人で探す方法はおすすめしません。

個人で探す場合、SNS調査や思い当たる家出人の知り合いへの聞き込みが基本的な方法となります。ある程度家出人の情報を聞き出すことができれば現地で張り込みを行いますが、猛暑や冬場などでの張り込みは捜索人自身が体調を崩す恐れがあるため注意してください。




探偵に依頼をする3つの理由‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐

「民事や刑事に関係なく迅速な対応ができる」「素人ではできない調査もできる」などの利点から、家出人捜索において探偵は頻繁に利用されています。

状況や緊急性によって費用が15万円~100万円弱ほどかかってしまうというデメリットもありますが、命や安心には変えられません。

無料相談を受け付けている探偵も多いので、悩む前にまずは相談しましょう。家出人捜索を探偵に依頼する主な理由は次の通りです。

 

理由①:遺品・SNS投稿などからの割り出しが困難
調査のプロである探偵は些細な情報から、有力な手がかりを引き出すことができます。

個人で行う場合もSNSを探す方法が着手しやすいですが、人相判断や検索する単語などの割り出しが難しく膨大な時間がかかってしまう可能性が高くなります。

 

理由②:徹底した聞き込みや張り込み
聞き込みや張り込みには忍耐力もスキルも必要になります。専門家に任せた方がはるかに効率的でしょう。

基本的には張り込みは数時間単位で行うため、仕事をしている方や忍耐力に自信のない方は実践できません。猛暑や冬場の調査となるとより体力の消耗が予想されます。

また、素人の方が張り込みを行うと不審者と間違えられ警察に通報されてしまい調査が続行不能になる場合もあります。

 

理由③:独自のネットワークによるデータ検索
探偵は合法的に利用できる独自のネットワークやデータベースを持っています。それらを活用して効率的に捜索や調査を進めます。




家出人捜索における探偵への相談のまとめ ‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐

繰り返しになりますが、家出人捜索において最も重要なのは「迅速な対応・調査」です。

・時間が経つにつれて発見確率が下がるので悩んだら行動する
・家出人がいなくなったときの状況を整理する
・家出人に関する情報を整理する

これを意識して探偵に相談すれば、効率的に家出人を捜索することができるでしょう。

もちろん、自分での情報収集や警察との連携も欠かせません。家出人捜索においては探偵への依頼を中心に考えつつも「一つの手段にこだわることなく、柔軟で迅速な行動」を最優先させましょう。




家出人捜索のその他の事例‐鹿児島県熊毛郡南種子町‐

 

40代男性

嫁が家出をしたので捜索してほしいです。嫁は長い間うつ病を患っており、情緒不安でしたが家出をしたのは初めてです。心配なのですぐに見つけ出してほしいです。

 

30代男性

同居している友人が突然いなくなりました。特に仕事の不満や人生の相談をされたことはないのですが、急に家出をして動揺しています。連絡をしてもつながらないので心配です。探していただけますか?

 

60代女性

遠方で暮らしている姉と連絡が取れなくなりました。姉は高齢ながら一人暮らしをしていましたが、家の電話にかけても出ません。もしかしたら家から出てしばらく帰っていないのではないでしょうか?すぐに姉が何をしているのか調べていただきたいです。

 

当サイトでは家出人捜索を中心に様々な行方調査、人探し調査の依頼を受け付けております。1秒でも早い行動が発見や再会につながりますので、お悩みの方は一人で抱え込まず、一度ご連絡ください。無料で相談を受けたわっています。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出失踪 会えなくなった人探し」のテーマの記事

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-985-341

LINE/お電話でもご相談ください

家出人・失踪人や人探しに関する相談を24時間受け付けております。お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”家出というと子供のイメージでしたが、母の家出でお願いするとは思っていませんでした。痴呆の傾向が有ったにも関わらず事故や事件に巻き込まれていなくて本当に良かったです。(30代女性 宮本 真実 様/仮名)”
”息子が連絡が取れなくなり事故か事件かも含めて迷いましたが、まずはそれでも調査可能とのことでしたのでお願いしました。実際に調査をする方が事前に話を聞いてくれたのが助かりました。(60代男性 小林 大貴 様/仮名)”
”小学生時代の恩師を探したくわずかな記憶と当時の古い住所などからお願いしましたが、少ない情報にも関わらず見つけて頂き、感動の再会ができました。(50代女性 小野 明美 様/仮名)”
”学生時代の元彼のことがどうしても忘れられず、結婚前に区切りとして探していただこうとお願いしました。お互いに成長した姿を見られて、お願いして本当に良かったと思います。(20代女性 大山 結衣 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※お急ぎの方は電話でのご連絡をおすすめします。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります。

残りの未入力項目