メインロゴ

家出人・失踪人調査 人探し尋ね人サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談依頼を考える方の全国対応サポートサイトです

妻が家出 【突然置き手紙を置いて出ていった妻】鹿児島県南九州市家出調査相談室

 2024-01-30

妻が家出 【突然置き手紙を置いて出ていった妻】鹿児島県南九州市家出調査相談室

■目次
妻の家出・失踪とは-鹿児島県南九州市
妻の年齢・性格・状況から考えた対処法
妻の家出・失踪の調査料金事例
妻が家に帰ってこない時の対処法と捜索方法
妻の家出・失踪調査の相談窓口
妻の家出・失踪調査の相談時の注意事項





妻の家出・失踪とは-鹿児島県南九州市

妻の家出、どこを探せば?実際に家出するとどう対処すればよいのかわからず、混乱をしてしまう人も少なくないです。事件や事故に巻き込まれている可能性も高くなるため、ご家族が心配するのは当然です。急な家出は危険性が高いため迅速な対応が必要となってきます。今回は妻が家出をした時に家族はどういった対処法をできるのか説明していきます。

 

| 妻の家出・失踪のご案内|原因と捜索

 

実際に寄せられた相談事例

| 妻が置き手紙をして居なくなっていた:体験談

妻を持つ60代の夫からの相談

妻と2人暮らしです。実は少し前に家族でトラブル(事故)がありました。そこからだったと思うのですが、妻は伏し目がち、外にも出なくなりました。最近、話しかけても元気がなかったと思います。メンタルのクリニックにも通ったのですが、薬の副作用のせいか鬱のような症状も見受けられました。直近は励まし続けてたので元気だったと思うのですが、置手紙を残していなくなってしまいました。近所を探したのですが、みつけられません。たいした荷物なども持って出て行ってるわけではなく、軽装でもあると思われます。事故に巻き込まれるのではないかとも心配です。探偵に何社か相談しました。こちらの探偵に相談したら親身になっていただき、先ずは警察に届け出を出す方が良いとのことでした。一応、警察には届出を出したのですが、大々的に探すようなことではないとのことでしたので、再度、同じ探偵社へ連絡させてもらいました。

専門家の意見

 

まずは家を出て行った際の状況を詳しくお話を聞く必要があります。どのような状況で、移動手段は何で、どのような持ち物があるのかなど、またいなくなる前の様子はどうだったのか詳しく知る必要があります。情報を教えて頂くことで奥様のプロファイリングし調査することにより行動などを追っていきます。事件や事故に巻き込まれている可能性も考慮し、調査を行っていく必要がありますので、まずは警察の捜索願いを出してください。このまま放置していると深刻な事態になる可能性もある為、最悪な事態も懸念されるようであれば早い段階で警察と併行して居場所を探したほうが良いでしょう。まずは、専門家に状況を詳しくお話してください。

 

 

| 家出・失踪の行方不明者の数

行方不明者の推移(警察庁:参照)

年齢別 平成30年 令和元年 令和2年 令和3年 令和4年
9歳以下 1,216人 1,253人 1,055人 1,010人 1,061人
10歳代 16,418人 15,572人 12,860人 13,577人 14,959人
20歳代 18,518人 17,852人 14,516人 15,714人 16,848人
30歳代 10,996人 10,512人 8,879人 9,628人 10,342人
40歳代 8,239人 7,935人 7,066人 6,841人 7,020人
50歳代 5,761人 6,016人 5,314人 5,351人 5,623人
60歳代 5,488人 5,109人 4,442人 4,149 4,529人
70歳代 10,000人 10,515人 10,487人 10,242人 10,779人
80歳以上 11,326人

12,167人

12,403人 12,706人 13,749人
合計 87,962人 86,933人 77,022人 79,218人 84,910人

※行方不明(捜索願)の数だけみても令和4年は約13,000人ほどの届出が受理されています。50代、60代の年代でもかなり毎年多い状況です。70代、80代に限っては更に倍となります。

なぜ、家出をするのか、妻はどういう心境をしているのか家出・失踪を未然に防ぐために家族がどう対処すべきなのか探っていきましょう。

 

| 妻が家出・失踪する原因とは?

妻が家にいたくないという理由とは

家庭内トラブル

・家族と喧嘩して家にいるのが耐えられなくなった

・夫に怒られるのが嫌で家に帰りたくなくなった

家庭内暴力

・家族から言葉のDV、虐待を受けて、自分を守るために家出をした

会社や社会、学校でのストレス

・何か言えないストレスやいじめなど問題を抱えて家出した

親との確執

・義理親が厳しくて家にいることが苦痛になった

その他の理由

・孤独を感じて戻りたくない

・ペットが無くなる

・家族に言えない借金で失踪した

・夫には言えない事情を抱えてる

・教育の問題で自分を責めてしまったいる、また責められてると感じてる

・不倫をしている

・親が亡くなった

 

 

上記の原因に共通していることは、「現実との逃避」です。今の現状から回避したいなど後先の事を考えずに行動してしまうと危険な方向性へ向かっていくことが考えられます。

このような理由に対して、家族が妻に対して注意・指導したりするとよくありません。妻の家出をする理由は家族と心が繋がっていないのことが挙げられます。

妻は自分の気持ちを表現することが難しく、打ち明けてくれず一人で問題を抱え家出をするという行動をとってしまうのです。また打ち明けてもあまり真剣にとらえてない、もしくはなぜか非難されている。

 

| 妻の短期間の家出を放置する危険性とは

最初は短期間の家出だろうと思い込み、放っておくと家出の期間が長くなっている焦るご家族があります。

短期間といえ、家出は家出です。危険が伴います。

安易にこのまま放置をしていると思わぬ事件や事故に発展していくことがあります。

妻の家出は後戻りできない、しないことが見受けられたりします。初動の段階で早期に対応が必要です。また犯罪に巻き込まれたり、加害者にもなりえます。

家族の責任として家出の危険性をよく理解をし行動していくことが大切です。

 

| 妻の家出が事件になるケース

 

妻の犯罪行為

お金に困ってしまい、犯罪に手を染めるケースがあります、SNSで募集している闇バイトに手を出し反社会勢力の違法なことをさせられたりして、お金を稼いだりすることがあります。家族や夫は寝耳に水、全くと言ってよいほどわからないケースが殆ど。

犯罪になり、取り返しがつかない状況になってから、家族が気付くという最悪なケースが少なくありません。

 

鬱に近い精神的な問題

ショックな出来事、(ペットが亡くなる、親が亡くなる)など、普通にしているように見えて全く受け入れられず、徐々に心が壊れていくことがあります。日に日に悪化し、記憶なども曖昧や、同じことを何度も行ったりと今までの日常とは変化してしまうことがあり、ちょっとしたことで元に戻れなくなったりします。

 

| の家出に対する対処法

家出に対する対処として放置・無視はしてはいけません。家出をするには必ず原因があります。

その原因を解決しない限りまた、家に戻ってきたとしても繰り返すします。

妻の考えや自尊心があるため、やみくもに注意をしても解決には至りません。

また、なぜ家出したのか問い詰めたりしても、なかなか妻は口を開いてくれな

かったり、上手に整理してお話が出来なかったりも多く見受けられるため、刺

激を与えるようなことは避けましょう。

 

家出に対する対処法

・コミュニケーションを取る時間を増やす

・出来るだけ頻繁にLINEやメールで連絡することを心掛ける

 

※大切なのは家族がいつも妻の事を見守っているということを伝えることです。

妻とコミュニケーションをとる場合は、メールやLINEでだけでなく顔を合わせる・直接会話するということで妻の変化にも気づきやすくなります。連絡を定期的にとり、妻の心のケアをするように意識してください。

 

ひとりで悩まずに専門家に相談を

同様のトラブルにお悩みの方、妻(夫や家族)が行方不明になった方など、失踪・家出でお困りの方は、ぜひ探偵興信社までご相談ください。




妻の年齢・性格・状況から考えた対処法

奥(妻)さんの家出から帰宅後の対応が大事となります。

家出から戻ってきても環境が変わっていないようであれば、また家出をしてしまいます。

実際にあった家出を繰り返すケース

・親の不仲が嫌で家を出たが、戻ってきても仲の良さが改善されていない

・家族(ペットや両親)が亡くなって家出したが、現実を受け入れられない

・本当の自分の姿を見せられず、出来れば消えてなくなりたいと常に頭の中で考えている

・精神病を患い、本人の意志だけでは直せない、直らない状況の時

 

家族の些細な言葉で傷ついたり、生きて行くことに疲れた。現実を受け入れられない、プライドが高い、頭の中で自殺願望から抜け出せない、そのような理由から家出を再発する可能性があります。

家に帰ってきたときの対処方法をよく考えておきましょう。

考える際は、妻の状況や年齢・性格などを踏まえて異なってきますので、慎重に対応をしていくことが必要です。

 

| 妻が家に帰ってきたといって安心してはいけない

妻の居場所が発見できたからといって安心してはいけません。家出した妻の原因についてよく話し合い、今後どうしていくのかを話し合う必要が大事です。

根本にある妻の悩みやストレスを打ち明けてもらうことで、家出の再発を防ぐことに繋がります。

家族で話し合っても解決できない場合

以下の相談先やカウンセリングの利用も考えてください。

・民間のカウンセリングに参加する

・公共期間を利用する

・環境を交えて妻と話し合いをする

・妻をひとりにしない

※妻の家出は妻だけではなく、家族も悩み苦しんでいる状態だと思われます。

家族だけで難しい場合は無理をせずに第三者の力を借りて問題解決をするようにしましょう。

 

失踪・家出調査について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応




妻の家出・失踪の調査料金事例


妻の家出・失踪調査は、事前の情報量や調査を行う日数、調査員の人数、難易度によって料金は異なってきます。事前に依頼内容に対して、料金がいくらなのかご確認をし、依頼することが大事です。

下記は実際にお受けした実の母親の料金事例です。依頼することをお考えの方は参考にしてください。

例)妻の家出調査(失踪) 調査

高めな探偵事務所

家出調査(失踪)|基本料金〔情報収料金・諸経費等・成功報酬有無〕

合計130万円~200万円前後(※調査員の人数などによって変動)

(※高額な広告などでの宣伝)

一般的な探偵事務所

家出調査(失踪)|基本料金〔情報収集・諸経費等・成功報酬の設定無〕

合計70万円~100前後(調査員の人数などや調査地域によって様々多様化)

(※比較的用途に合わせの対応)

安めな探偵事務所

家出調査(失踪)|基本料金〔情報収集・経費・成功報酬設定有〕

合計40万円~60万円前後(少人数制を用いて必要最低限の情報収集)

(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)

※)内容・難易度・期間などにより料金は異なります。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください。

 




妻が家に帰ってこない時の対処法と捜索方法

実際に家出をした場合の具体的な対処法と捜索方法をご紹介します。

妻が家に帰ってこない場合の対処方法

・まずは警察へ連絡してください。

警察への相談と届出は必ず行ってください。

家出は必ず行方不明届(旧捜索願)を出してください。

 

・家出した妻の携帯に連絡を入れる

妻が家族からの連絡に返信しない場合でも友人や知人であれば連絡をしてくることがあります。可能であれば、協力してもらいましょう。

たくさんの人から連絡がくると家に帰りにくくなるため、親しい人間だけにまずはしておいたほうがよいです。

・携帯電話のGPSを使って居場所を探してみる

携帯電話のGPS機能が探す上で非常に役に立ちます。

携帯の契約者が夫や世帯主の場合は携帯会社や警察を利用すれば利用できるケースがあります。

・家出した妻の持ち物から手がかりとなる情報を探す

・携帯、スマホ、パソコン、タブレット、財布や、車両ナビのGPS

使用履歴や連絡先から興味のある場所や友人関係を把握

 

・部屋の状況

部屋の状況から持ち出した物や趣味嗜好を把握

・書置きや遺書など

家出の原因を探ることができます

・財布や貯金箱、鍵や荷物、その日の恰好など、妻の移動範囲を探ることができ、また計画性があるのか判断できます

・親、親戚(兄弟)、子供たちにも確認してみる。

できるだけ関連するところに連絡をいれて妻に関する情報を手に入れる。また発信や着信履歴といった状況を出来るだけ早めに把握するなど。

※妻が家出したことが広まらないように注意をし行動してください。

・妻の友人や知人宅を訪ねてみる

妻が家にきていないかの確認

訪問していない場合でも後からくることがあるため、保護もしくは連絡を入れてもらうようにお願いしておく

・妻が行きそうな場所を探す

普段から行っていた場所にいる可能性があります。(思い出の場所も含まれます。)

例:図書館、散歩コース、公園、ゲームセンター、スーパー、コンビニ、カラオケ、ファミレスなど

可能なかぎり探してみる

・探偵事務所に依頼をする

自力での捜索が難しい場合や手がかりがあまりない場合には探偵事務所に依頼することを検討してみてください。同じ情報からでもプロの目線からよりはやく発見に導いてくれます。また、探偵は探偵業法により秘密義務があります。依頼者の個人情報や依頼内容が外部に漏れることはありません。

プロの専門家であれば周りに極力知れずに情報の拡散を最低限に防ぐことができます。

 

探偵の成功率


・把握できる情報量・質

・行方不明になって、短期間なのか長期間なのか

・対象者が親族なのか知人なのか

・家出や失踪で意図的に隠れているのか

・事件性が巻き込まれた行方不明者なのか

・精神的疾患を患っての急(突発的)なのか

・計画性があるのか

・第三者が協力しているのか

※上記の要素により難易度が変わってきます。状況や情報によってはプロの探偵でも捜索が非常に困難なケースがございます。また、警察があらゆる権限を使っても発見できない対象者もいます。

まずは、お持ちの情報をできるだけ準備し探偵業者とよく相談してみることが必要があります。ですが急ぐこともお勧めします。

妻の家出はさまざまな事情が考えられるため慎重に取り扱いさせていただきます。

 

| 妻(娘・妻)の家出・失踪のよくある相談事例

妻の家出・失踪

離婚届だけおいて失踪する。

 

置手紙に遺書なようなことが書かれてる。

 

いなくなる少し前かは、大事な人(家族やペット)が亡くなる

 

精神感を患っていたり、鬱や記憶に障害がではじめたり

 

自尊心は低いが、プライドが高く、最近同じことで揉めていた、悩んでいた

 

家族のコミュニケーションがとれていなく、一人で悩んでいた傾向が後から分かる

 

妻が家族と縁を切るといって家から失踪してしまった

 

妻が借金を作ってしまい、失踪してしまった

 

仕事の事で悩んでいた妻が失踪してしまった

 

引きこもりの妻がいつのまにか部屋から姿を消していた

 

父親の暴力が原因で家に帰ってこなくなった

 

家庭の不仲が原因で妻が家を出て行った

 

 




妻の家出・失踪調査の相談窓口

探偵興信社について
探偵興信社では人探しの経験豊富な専門家が相談から、調査、アフターケアまで一貫して対応します。相談者様のご予算やご要望などに応じて、幅広い料金プランや調査方法をご用意しています。また、独自のネットワークにより、はもちろん、全国各地での調査が可能です。数年前にいなくなったきり、いまはどこにいるのか分からないなど、広範囲い及ぶ調査をご希望の方も、ぜひ一度、ご相談ください。
 
まずは無料相談をご利用ください
妻の家出・失踪に関するご質問や料金に関してのご相談は専門家までお問合せください。
お電話またはメールにて、無料で相談を承っています。
調査料金は動員人数や期間、調査範囲等、様々な容認によって変わってきます。納得して調査に申し込むためにも、予算をはっきりと伝えた上で、具体的な調査内容を伝えてもらうことが大切です。
まずは無料相談でお見積もりの請求や調査が可能かどうかなどをお問い合わせください。
 




妻の家出・失踪調査の相談時の注意事項

妻の家出・失踪は通常の人探し調査と異なり、緊急性を要します。

また、調査体系や調査期間等によって調査料金にも大きな隔たりがあるため、専門機関への相談時には以下の5つのことに注意するとよいでしょう。

 

1.現在の情報で調査が可能かどうか確認しましょう。

2.調査期間のおおよその目安を確認しましょう。

3.調査料金および、追加費用の有無等を確認しましょう。

4.対象者が見つかった場合のアフターケアについて確認しましょう。

5.調査が難航した場合の対応について確認しましょう。

 

早期対応が発見につながります

世間体を気にしたり、「すぐに帰ってくる」と状況を楽観視したりして初動が遅れがちな妻の家出・失踪ですが、いなくなったことに気づいたらすぐに、警察や探偵事務所に相談しましょう。早い段階で捜査が開始できれば有力な情報が多く得られる可能性が高く、それに伴い、発見率も上がります。

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出人の捜索 探偵」のテーマの記事

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-985-341

LINE/お電話でもご相談ください

家出人・失踪人や人探しに関する相談を24時間受け付けております。お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”家出というと子供のイメージでしたが、母の家出でお願いするとは思っていませんでした。痴呆の傾向が有ったにも関わらず事故や事件に巻き込まれていなくて本当に良かったです。(30代女性 宮本 真実 様/仮名)”
”息子が連絡が取れなくなり事故か事件かも含めて迷いましたが、まずはそれでも調査可能とのことでしたのでお願いしました。実際に調査をする方が事前に話を聞いてくれたのが助かりました。(60代男性 小林 大貴 様/仮名)”
”小学生時代の恩師を探したくわずかな記憶と当時の古い住所などからお願いしましたが、少ない情報にも関わらず見つけて頂き、感動の再会ができました。(50代女性 小野 明美 様/仮名)”
”学生時代の元彼のことがどうしても忘れられず、結婚前に区切りとして探していただこうとお願いしました。お互いに成長した姿を見られて、お願いして本当に良かったと思います。(20代女性 大山 結衣 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※お急ぎの方は電話でのご連絡をおすすめします。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります。

残りの未入力項目