メインロゴ

家出人・失踪人調査サイトは探偵に人探しや尋ね人/行方調査や捜索/相談を考える方の全国対応サポートサイトです。

『認知症の父親の失踪』家出・失踪調査の相談窓口|探偵興信社

 2021-10-25

『認知症の父親の失踪』家出・失踪調査の相談窓口|探偵興信社

警察庁の調べによると、年間の行方不明者の数は8万人を超えているそうです。なぜこんなに多くの人がいなくなってしまうのか? その理由の一つが「周囲の人が家出人や失踪人の悩みに気づいてあげられない」ことです。受験や就職活動の失敗、金銭トラブル、人間関係のストレスなど、人は様々な問題を抱えながら生活しています。他者から見ればたいしたことのない問題も、本人にとっては人生を左右する大きな悩みだったりするものです。こうした周りに理解されない苦しみから逃れるために家出や失踪に至るケースは非常に多いと考えられています。また、近年では高齢化に伴い、認知症患者の突発的な失踪も問題視されています。

種々の原因から起こる家出・失踪ですが、「予期せぬ事件や事故に巻き込まれて緊急性を要するケース」や「事件性が確認できないために警察の初動が遅れてしまうケース」も存在します。大切な人の命を守るためにも、家族や知人の家出、失踪でお悩みの方は探偵興信社にご相談ください。

 こんなトラブルにお困りではありませんか?

□夫婦喧嘩の末に妻が出て行った

□キャバクラで働いている娘を叱ったら、連絡が取れなくなった

□認知症の祖父が散歩から帰ってこない

□田舎で一人暮らしの父がいなくなった

□就職活動に失敗した息子が家出した

□経営する会社が倒産し、夫が失踪

□お金を貸した友人に逃げられた

そのままにしておくと、大きな事件、事故に繋がる可能性があります。ひとりで悩む前に専門家に相談しましょう。

 

家出・失踪調査/捜査/捜索について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応

家出・失踪から一週間が安否のカギ!

令和元年中に警察庁によって所在が確認された行方不明者のうち、半数以上が届出受理の当日から一週間以内に発見あるいは死亡確認されています。逆にいうと、家出・失踪から一週間を経過してしまうと所在が確認できる確率はグッと下がるということです。大切な人に二度と会えなくなるという悲劇を防ぐためにも、一刻も早くご相談ください。

探偵興信社は迅速かつ丁寧な調査を徹底しています。

 

 

 

家出・失踪調査に

探偵興信社が選ばれている5つの理由

 

{$block_img_1_alt}

1.専門家が迅速対応
家出調査、失踪調査の専門家がご契約後、すぐに調査を開始します。聞き込みや張り込み、データ照合など、様々な手法を駆使して、所在確認に努めます。
2.安心の料金体系
家出・失踪調査の費用は一般的に15万〜80万円程度といわれており、相場に大きな開きがあります。また、失踪状況や情報量によってはこれ以上に費用がかかってしまうケースも。探偵興信社では料金のお悩みを減らすため、ご予算に応じたプランや、定額パックコースなどをご用意しています。

{$block_img_1_alt}

{$block_img_1_alt}

3.全国での調査が可能
行方不明者は自宅付近に隠れているとは限りません。時には思いも寄らない場所で見つかることも。探偵興信社は全国各地の興信所や調査部と連携しているため、日本中を捜査できます。
4.相談は無料
電話、メールでのご相談は無料です。実際に費用が発生するのは契約後なのでご安心ください。また、無料相談においても、相談員は親切、丁寧な対応を心がけています。

{$block_img_1_alt}

{$block_img_1_alt}

5.万全のアフターケア
家出、失踪の特徴の一つとして「再発しやすい」という点が挙げられます。これを防ぐため、カウンセラーを紹介したり、そもそも家出や失踪の原因解決のお手伝いをしたりと、最後までご相談者様に寄り添います。
家出・失踪調査/捜査/捜索について様々な相談が寄せられています。いま抱えている問題を解決するためには、ひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決方法が見い出せることもあるので、早めに相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-985-341

24時間対応

メール無料相談は「電話で相談する時間が取れない」「電話では経緯を説明するのが困難」「電話だと話しづらい事情がある」などの場合に適しています。ページ下部のメール相談専用フォームに内容を記載し送信していただくことで専門の相談員に届きます。返信メールは24時間以内にお送りします。

 

 

家出調査の依頼例

一人暮らしの母親が急に家出


私の住まいから徒歩圏内の家で一人暮らしをしている父親がいなくなりました。私と妻が時たま、家事をしたり様子を見たりするために父の元を訪ねていたのですが、3日前に父の元を訪ねてみると、父がいません、父は認知症ですがまだ症状は軽めでした、カギも開いており、財布も家にあったので、どこかに出かけたわけでもなさそうです。妻と二人で周囲を探しましたが、見つかりません。携帯も置いて行っています、何か事件や事故に巻き込まれたのかと心配です。警察にも相談しましたが、一刻も早く発見するにはどうしたらいいでしょうか?

 

探偵興信社の専門家の見解


まず警察に相談されたのは正しい判断です。しかし、現段階では事件性が高くないため、警察の初動が遅れる可能性も否定はできません。迅速な発見を望まれるのなら、弊社に相談することをお勧めします。今回のようなケースではお父様が、ご相談者様を含めたご家族の誰もが予想できないような場所まで行ってしまっていることもあります。個人の力で早急に発見するのは難しいでしょう。探偵興信社では全国ネットワークを利用しての捜査も可能なので、より広範囲の調査に対応できます。24時間、相談に対応しておりますので、いつでもご連絡ください。

 

よくある質問事例

Q.後から高額な追加費用を請求されませんか?

A.事前に説明した料金以外は頂戴しません。

確かに、調査によっては追加料金が発生する可能性もゼロではありません。しかし、弊社ではご契約前に「追加費用が発生する可能性の有無」や「発生する場合の追加費用の目安」などもきちんと説明いたします。その上で、ご予算に応じた調査プランをご提案いたしますので、ご安心ください。

 

Q.探したい人の情報をほとんど知らないのですが大丈夫ですか?

A.情報量によって費用や発見確率が変化しますが、調査は可能です。

「長期間会っていないご家族が失踪した」「数年前に家出した娘をいまになって探したくなった」など、お手持ちの情報が少ないご相談も多く寄せられています。このようなケースでは情報収集に人員や時間がかかるため、費用や難易度はどうしても高くなる傾向にありますが、調査は可能です。まずは無料相談をご利用ください。

 

Q.探偵まで使って見つけたことを知られたくありません。

A.相談いただいた内容については守秘義務を徹底しています。

無許可で相談内容を他言することは絶対にありません。例え捜索対象者がお子様やご両親など近しい間柄の人であっても、引き合わせの際には細心の注意を払っています。

 

Q.海外での調査も可能ですか?

A.可能ですが、まずは詳細をお話しください。

独自のネットワークにより、海外での調査も可能です。しかし、時期や地域によっては難しい場合もあったり、国内調査の料金プランを利用できない場合もあったりするため、まずは電話かメールにご相談ください。

 
相談から調査までの流れ

問い合わせ、面談予約
お電話または問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者が相談内容やお手持ちの情報などをヒアリングいたします。その後、詳細な相談が必要となりましたら、対面での面談をご予約いただきます。

面談
家出人・失踪人調査専門の相談員との面談です。お手持ちの情報や相談内容、ご希望などをお聞きした上で、調査内容や費用プランなどをご提案いたします。
※)どんなケースでも依頼をお受けできるわけではございません。まずはご要望等を相談員にお話しください。

契約〜ご報告
調査内容やお見積もり等に納得いただけましたら、ご契約を締結させていただきます。その後、調査が始まりましたら、調査結果などを必要に応じてご報告いたします。

調査後
対象の人物を見つけたり、所在を突き止めたりした場合、その後の対応によっては思わぬトラブルに発展する可能性もあります。そのため、引き続き相談員が今後のご対応についてアドバスいたします。

 

 

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-985-341 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム